コロナ懸念で欧米株は軒並み下落 円は買いの動きが強まり半年ぶり高値に

ざっくり言うと

  • 21日、新型コロナの感染再拡大への懸念から欧米株は軒並み下落
  • これを受け、比較的安全な資産とされる円を買う動きが強まった
  • 円相場は一時、1ドル=104円近辺まで上昇し、約半年ぶりの円高水準となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x