「日本中を恐怖の渦に陥れた」あおり殴打事件の被告が謝罪の言葉

ざっくり言うと

  • 2019年8月に、茨城県の常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」
  • 27日に開かれた初公判で、会社役員の男は起訴内容をすべて認めた
  • 「日本中を恐怖の渦に陥れたことを痛感しています」などと話し、謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x