目黒区の女児虐待死 弁護側「懲役8年の1審判決は重すぎる」

ざっくり言うと

  • 2018年に東京・目黒区で、当時5歳の女児が虐待を受けた末に死亡した事件
  • 21日に母親の控訴審が開かれ、弁護側は懲役8年の1審判決は重すぎると主張
  • 元夫による心理的支配への評価が低いとして、量刑不当を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x