内田有紀

写真拡大

10月20日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に女優の松坂慶子と内田有紀が出演。共演作品やお互いの過去の出演作についての思い出や、気になる“美の秘訣”について、ほのぼのトークを繰り広げた。

【写真を見る】大反響を呼んだ内田有紀(咲姉ちゃん)の花嫁姿!美しい…(「まんぷく」より)

ともに大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)と連続テレビ小説「まんぷく」(NHK総合ほか)に出演する2人。「まんぷく」ではヒロイン・福子の母と姉として仲の良い親子を演じ、「西郷どん」では松坂が西郷吉之助(鈴木亮平)の母・満佐役。内田が大久保一蔵(瑛太)を支える女性・おゆうを演じている。

2人が登場するとSNSでは「松坂慶子さん、変わらずお美しい!」「内田有紀さん美人すぎる」「めちゃくちゃかわいい」「咲姉ちゃんだ!嬉しい!」といった喜びの声が続々。冒頭、「まんぷく」について聞かれると、松坂は「私は咲ちゃん(内田)がいてくれて、ひたすら頼ってました」ときっぱり。内田も「慶子さん、(今井家の)四女ですから」とニコニコ応じ、仲の良さをうかがわせた。

■ 内田有紀の“男前”濃姫に松坂慶子「かっこいい!」

これまでに松坂は9作品、内田は2作品の大河ドラマに出演しているが、松坂は「国盗り物語」(1973年)で、内田は「軍師官兵衛」(2014年)でともに信長の妻・濃姫を演じている。スタジオでは、それぞれの濃姫の本能寺の変のシーンをVTRで振り返った。

まずは「国盗り物語」から、松坂の濃姫が信長(高橋英樹)に「殿、お濃は残りますぞ」と伝え、なぎなたで勇ましく戦うシーンを鑑賞。VTRが終わると松坂は「今、有紀ちゃんね、映像を見ながら『あ、今よりしっかりしてる』って(笑)」と暴露。内田も「すみません慶子さん!二十歳の慶子さんがまるでお姉さんみたいに感じて」と、2人でおかしそうに笑い合った。

続いて「軍師官兵衛」での内田版・濃姫の本能寺を鑑賞。「濃は上様のおそばを離れるつもりはありませぬ。どこまでもついてまいります」と弓や刀で信長(江口洋介)と肩を並べて戦う勇ましい内田濃姫を見て、松坂は「かっこいい!ついていきます、私!って感じでした。私のは信長についていくって感じがありましたけど、有紀ちゃん(の濃姫)は『ついてきなさい!』って感じね」と男前な濃姫にすっかり見入っていた。

番組終盤、NHK-BSのイメージキャラクター・ななみちゃんが「お2人はいつもおキレイだけど、美容とか健康のためにやってることはある?」と質問すると、松坂は「日焼けしないように気をつけるとか…保湿とか、よく寝るとか。食べすぎないとかね…そこはできてないかもしれませんけど(笑)」と茶目っ気たっぷりに回答しスタジオを沸かせた。

同じ質問に内田は「食べることは大好きですし…あ、でも『ありがとう』っていう言葉を何に対しても。食べ物でも、『ありがとう』って言って頂くとより一層身体の中で栄養がいきわたってくれるんじゃないかなとか。出会う人たちにも『ありがとう』という気持ちを伝えるとか…それが美容ですかね」と回答した。

この答えに、MCの渡辺直美や足立梨花も「素敵!」と感激しきり。SNSでは視聴者からも「『ありがとう』が美しさの秘訣って…内田有紀さんさすが!」「内面から美しいわけだ」と納得の声が上がった。

松坂と内田の仲の良さが際立ったこの日の放送。視聴者からもSNSなどで「松坂慶子さんと内田有紀さんが女学生のようにキャッキャしてる姿が本当に可愛かった」「見た目もだけど、内面もかわいらしいお2人!」「お2人ともステキ!ますます好きになった」など、2人の美人女優に温かいメッセージが寄せられていた。

「土曜スタジオパーク」は毎週土曜昼1:50-2:50、NHK総合で放送。10月27日(土)のゲストは岡田将生、山崎育三郎。

大河ドラマ「西郷どん」は毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほかで放送。

連続テレビ小説「まんぷく」は毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほかで放送。(ザテレビジョン)