「マーガリン」など医師が避ける危険な食材 子供の成長に影響も

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 成長期の子どもが食べてはいけない食材を医師が紹介している
  • 「マーガリン」「人工甘味料」「加工肉、成型肉」「低脂肪食品」など
  • 成長過程の子どもにとってこれらの食材は、身体への負担が大きいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x