味覚を認識できなかった子も…イマドキ「味覚」の実態

ざっくり言うと

  • 酸味・塩味などいずれかの味覚を認識できなかった子どもが全体の約3割いた
  • 味覚認識できなかった子どもは、加工食品等を頻繁に食べていたと分かった
  • 市販の加工品は濃い味の傾向があるので、家庭では薄味を心がけたいところだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング