22日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ)でテリー伊藤が、岡山 女児監禁事件についてアニメやビデオと事件を関連付けるコメントをした。

同番組では、岡山県倉敷市の小学5年生の女児が、誘拐・監禁された事件を報道。女児は行方不明から5日ぶりとなる19日に保護され、監禁の疑いで岡山市に住む無職・藤原武容疑者が逮捕されている。

この日の放送では現地で行った取材の様子を紹介し、藤原容疑者が自宅の一部をリフォームしていたことも取り上げた。番組によると、藤原容疑者は窓のない防音部屋を自宅に作っていたという。

これを報じたVTRの後、テリー伊藤は「ここ(防音部屋)にポスターが貼ってあったって話があるんですよ、少女アニメの」と、この日の放送では報じられていない情報を口にした。また、「少女監禁ビデオみたいなのがあるから。それを見ていってどんどんどんどん妄想が膨らんでいって、現実とビデオの中の世界とか、自分の中で分からなくなってきた。そういうのも藤原容疑者は当然あるんでしょうね」と、アニメやビデオと今回の事件を関連付けるような発言をしている。

テリー伊藤のコメントを受けて司会の加藤浩次は「決してアニメが悪いわけではないんですけどね」とフォローし、「とにかく女の子が危害を加えられないで保護されてよかったです」と締めくくった。

【関連記事】
漫画家・倉田真由美氏、倉敷の女児誘拐事件で「小さい女の子と成人男性の組み合わせには注視した方がいい」と発言
女児監禁事件、部屋に美少女アニメポスターと報道 「事件と関係ないだろ」とネットで反発の声
テリー伊藤がベネッセの情報漏えいについて「パソコンの差込口を塞げ」と力説