1〜3日でもいいの!? 「酵素ダイエット」が注目されるワケ

写真拡大

ときおり耳にする「酵素ダイエット」という言葉。

しかし、具体的なその方法はいまいちイメージがつきません。

それもそのはず、やりかたはいくつかあるらしいのです。

代表的なのは

・3日間食事を酵素食品(飲料)に置き換える
・朝食だけ酵素食品に置き換える
・おやつを酵素食品に置き換える
・1日だけ断食(ファスティング)をする
・食事はいつも通りでサプリメントで酵素を補う

など。

つまり、酵素を積極的に摂り入れるダイエットを総称して「酵素ダイエット」と言ってしまってよさそうですね。な〜んだ、簡単!

個人的には普段の食事から意識して酵素を摂るのが一番かと思いますが、しっかり体質を改善していきたい人は置き換え系、早く成果を出したい人は断食系、と使い分ければさらに効果が実感できそうですね。

でも、なんで酵素がダイエットにいいの?

「酵素ダイエットで痩せる方法」というサイトによると、

人間の体は、消化・吸収・代謝で成り立っています。その全ての活動に『酵素』が必要です。しかし、『酵素』は年齢、生活習慣、ストレス、などによって減少してしまいます。

この大切な『酵素』が不足してしまうと......消化・吸収・代謝機能が正常に働かなくなります。機能が低下すれば、代謝が落ち脂肪燃焼効率が下がります。その結果、体内に脂肪を溜めやすくなってしまいます。

とのこと。

つまり、太る原因は酵素が足りていないから、とも言えそうです!

そもそも、現代人はストレスや食品添加物などの解毒、食べ過ぎ飲み過ぎなどで体内の酵素を無駄に消費しているケースが多いんだとか。

不足している酵素を補えば、消化・吸収・代謝の機能が正常化し、脂肪が燃えやすい太りにくい体質になれるそうです。

酵素を多く含む食材としては、

野菜:レタス・ニンジン・パセリ・キャベツ・タマネギ
果物:パパイヤ・パイナップル・バナナ・リンゴ・マンゴー
発酵食品:納豆・味噌・塩麹・漬物・ヨーグルト

などが有名です。

また、エクストラバージンオリーブオイルやはちみつも酵素を含んでいるとか。酵素は熱に弱いので、上記の食品はなるべく生で食べたほうが効果的でしょう。

体内に酵素が豊富にあると新陳代謝が活発になり、ホルモンバランスも整い、さらには免疫力も高まると言われています。

酵素は女子力アップや健康維持にも欠かせないものなんですね!

ストレスや食品添加物、過食などによる体内の酵素の無駄遣いを避け、これらの食品を上手に摂ることで、健康的なダイエットに挑戦してみてはいかがですか?

photo by Thinkstock/Getty Images

酵素ダイエットで痩せる方法酵素ダイエットの方法なら酵素ダイエットの基本

(小坂井良子)