東京都八王子市の西東京バス株式会社は、12月7日(金)、14日(金)、21日(金)の3日間限定で「寝過ごし救済バス」を運行します。

終電後に高尾駅から八王子駅まで戻れる

2018年で5年目になるこのサービスは、JR中央線の高尾駅から上り方面の終電後(0:31分発武蔵小金井行)に、電車の中で寝過ごしてしまった人が宿泊施設や翌朝まで時間を過ごすことができる店舗が多い八王子駅付近まで戻れるというもの。

東京駅0:00発の中央特快高尾行(0:55着)に接続し、1:05に高尾駅北口から発車。高尾駅から八王子駅まで各停留所に停車します。

出典:西東京バス株式会社プレスリリース

運賃は高尾駅北口〜JR八王子駅間で880円です。

2017年には3日間の運行で計75人が利用しました。平成最後の忘年会シーズンにも大活躍してくれそうです。