GUレギンスでつくる抜け感コーデ♡スタイリストが教える!今年のレギンスコーデここがポイント

写真拡大 (全6枚)

スタイリストの森田文菜です。今年トレンドに再び躍り出たレギンス。しかし、これまでのような形を選んだり、以前の着こなし方をしたりすると危険な見た目になるかも…。GUから今年発売されたレギンスは今っぽく、しかもプチプラで大人コーデが叶います◎今回は、GUレギンスで今年イチオシのコーデをご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

この記事を試すのにかかる金額

・リブスリットレギンスパンツ ¥1,490(税抜)

今年のレギンス、ここがポイント!

今シーズンのレギンスの最大の特徴はピタピタすぎない、ゆとりのあるシルエット。
どちらかというとパンツに近いものがトレンドのポイントです。

GUのレギンスならサイズも豊富なので足の形や太さに合わせてチョイスすることが可能。
いつもよりワンサイズかツーサイズあげても良いでしょう。

さらに裾にスリットが入っているものだと今っぽさがアップ!
スニーカーにも、ブーツにも、靴を問わず合わせられる点が優秀!

足首がチラッと見えるので細見え効果も期待できます。
さらにリブ編みデザインのものなら足を立体的に、洗練させて見せることも。
のっぺりと野暮ったい印象になることを防いでくれます。

これはNG!過去のレギンスコーデは一旦忘れる

レギンスを使ったコーデといえばスカートや半端丈パンツに合わせる方法。
実は今年はあまりしない方が良いコーデ。

今シーズンのレギンスコーデの鉄則はパンツのように履く、もしくはロング丈のトップスやワンピースと合わせること。

中途半端にレギンスを見せるコーデは古い印象を与えてしまうので避けた方が良いでしょう。

2018最新レギンスコーデはこれ!

まずオススメなのがパンツとしてレギンスを使うコーデ。
適度にゆとりがあるので見た目が辛い印象にはなりにくいGUのレギンス。

それでもお尻周りや太ももがきになる!という人はその部分が隠れる長め丈のトップスをチョイスすると良いでしょう。

スポーツテイストに、パーカーやスウェットなどを取り入れるとさらに今っぽくまとまります。

さらに下半身にコンプレックスのある大人女性でもハードルが低いコーデがロング丈のシャツを合わせる方法。

リラックスした印象をあたえがちなグレーのレギンスでも、トップスにシャツを合わせることできれいめに昇華させることができます。

さらにひざ下丈のロングワンピースから裾だけチラッとレギンスをのぞかせるコーデも今年イチオシ。
大胆に見せるか、ほんの少しだけ見せるか、今年のレギンスコーデはこの2択といえるでしょう。

今までと同じではなく、アップデートが必要なレギンスの選び方やコーデ方法。
GUならお試しレギンスとして最適!
味方につければラクに過ごすことができ、今っぽいスタイルが手に入るはずですよ。
ぜひお試しください♡

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。