涼感すごめ! カルディの「レモン冷麺」に賛否の声

写真拡大

東京都でも気温が30度近くになり、夏の暑さを感じるようになってきました。そうなってくると、食べたくなるのが、涼感のある食べものですよね。とくに、レモンなどの柑橘系フレーバーはさっぱりといただけて◎。カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)に、ちょうどよさそうな商品があったので、さっそく購入してみましたが…。

好みがわかれそうなカルディの「レモン冷麺」

その商品とは、カルディオリジナルの「レモン冷麺」(税込226円)。夏季限定の商品で、レモンの爽やかな香りと心地よい酸味のきいたスープ。さらに、そば粉不使用のコシのある麺が特徴なのだとか。

そんな商品説明を見ると、これからの時期にピッタリでとてもおいしそうに感じますが、ネット上の声を見ると、意見がわかれています。

「めちゃくちゃおいしい」や「すごくレモンでおいしい」、「変わった味でおいしい」、「鶏肉を合わせるとおいしい」、「リピートしたい」など、味を評価する声がある一方で、「完食できない」、「しょっぱくて無理」、「香りが無理」など、否定的な意見も散見されます。

ここまで賛否わかれると、どんな味か気になるもの。購入した同商品を以下の手順でさっそく作ってみました。

1)沸騰したお湯に麺を入れて、約40秒茹でたら、湯切りして冷水で洗う

2)別添のレモンスープを器に入れ、冷水180mlで溶かす

3)器に麺を入れたら完成

パッケージの作り方には、鶏ハムや水キムチ、クレソンなどのお好みの具材を入れるように記載されていますが、筆者はそのままの味を知りたいため、麺とスープだけでいただきました。

ひと口麺をすすると、レモンの酸っぱさと香りが強く、とにかくレモン! レモンスープにはたまねぎエキスも含まれているので、ふんわりとたまねぎのフレーバーもあり、おろし生姜の影響か食後、舌にピリピリとした感覚も残って、今までに食べたことがないような味わいです。また、麺の弾力も強く、食べ応えは十分ありそう。ハッキリとした味付けなので、好みがわかれるのも納得の1杯でした。

「とにかく酸っぱいものが食べたいとき」や「レモンフレーバーが大好き!」という方なら、ハマるかもしれません。期間限定商品なので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)