【これはガチ】ダイハツが初音ミクとのコラボカーを開発中! 外観も内装もミク要素満載でこだわりがスゴい!!

写真拡大


2007年の誕生以来、幅広い分野で活動するボーカロイド、初音ミク。実は現在、ダイハツ ムーヴ キャンバスとのコラボ車を開発中なんだって!

公式サイトやFacebookでは随時その過程が更新されているんですが、これはガチで初音ミク仕様! 外観も内装も細かいところまでミク要素がちりばめられたものとなっているんです。

【初音ミクカラーの外観】

まず外観でぱっと目を引くのがボディのカラー! 「初音ミクといえばこの色!」ともいうべきミントグリーンを採用。

そして車体にはミクが左腕に入れているタトゥーと同じ「01」という数字や、ミクのシルエット、初音ミク10周年を記念した装飾がさりげなく施されていたりとこだわり満点!

【ミントグリーン×グレーの内装】


そして内装はというと……こちらもイメージカラーのミントグリーンに落ち着いたグレーを合わせたスタイリッシュなものとなっています。ハンドルカバーやシフトレバーカバー、ティッシュカバー、後席フロアマットなど小物にもミントグリーンが使われていて、アクセントになっているのがオシャレです。

【ツイッターでの反応は?】

ツイッターを見てみると、

・思っていた以上に本気のコラボレーション企画車だこれ
・下手な痛車よりも全然いい..…!!
・痛車みたいに画像張り付けただけの物を想像してたけど結構可愛いじゃん
・ダイハツは時々攻める姿勢に好感が持てる
・可愛いデザイン♪ 自転車も載せられそう
・バックメロディをミクさんの曲のインストにして、ミクナビついてたら完璧でした! でも滅茶欲しいです!

といった声があがっています。想像以上にガチなダイハツの姿勢を評価してる人が多いみたい。

もともと「マジカルミライ2017」というイベントでおこなったアンケートをもとにデザインの開発を進めたそうで、そうしたユーザーの意見を取り入れている点にも好感が持てますね。

【オシャレでこだわり満載のコラボカー】

「初音ミク車」と聞くとよくある痛車を想像するけれど、初音ミク × ダイハツ ムーヴ キャンバスはさりげないオシャレさと、でも随所にちりばめられた初音ミクらしさが絶妙! 今後さらに詳しい情報が発表されていくかと思うとワクワクしちゃいますね。発売は2018年春ということで、お目見えするまであともう少しです!

参照元:DBC STORE、Facebook
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る