山里亮太(南海キャンディーズ)

写真拡大

29日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、過去にあった昏睡強盗被害を告白した。

この日は、お笑いコンビ・千鳥の大悟とノブがVTR出演し、山里が過去に体験した女性からの被害を暴露した。大悟によると、「(山里が)気がついたら電信柱にくくられて財布だけなかった」とのことだ。

スタジオで、司会の加藤浩次から真偽を聞かれると、「天の声」を務める山里は当時の状況を説明する。山里は、逆ナンしてきた女性とお酒を飲んだそうだが「一杯飲んだ瞬間に記憶を失って…」と意識を無くしたと打ち明けたのだ。

山里によると、薬を用いた昏睡強盗だったようで、スタジオからは「えー!」「怖っ!」といった驚きの声があがり、加藤は「大変なことだね」と山里を思いやっていた。

なお、目を覚ました山里は、同じ服装をしたまま電信柱に縛られていたそう。なんとか路上生活者に助けてもらったそうだが「兄ちゃん。落ちるところまで落ちたな」と同情されたと打ち明け、笑いを誘っていた。

【関連記事】
山里亮太 収入に関する自身のニュースが報じられた後日談
南海キャンディーズ・山里亮太 東出昌大を引かせたエピソード「暴漢と戦ったこととかにしていい?」
山里亮太 過去の破天荒エピソードを「いい思い出話」のように話す人々に苦言