「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」(写真: 日清食品の発表資料より)

写真拡大

チキンラーメン発売60周年に向けた記念商品第一弾

 日清食品は14日、「チキンラーメン」シリーズから2つの新商品を発売した。2018年のチキンラーメン発売60周年に向けた記念商品の第一弾となる。

【こちらも】「カップヌードル チリトマトヌードル」がリニューアル 35周年記念で

 一つ目は、国産チキンを100%使用したローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープに、チェダー、モッツァレラ、ゴーダの3種類のチーズが溶け込み、コクのある味わいが楽しめる「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」。

 そしてもうひとつは、大人にも子供にも大人気のから揚げを使用した「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」。別添えのレモンの香りを効かせたブラックペッパーで仕上げることで、ジューシーで爽やかな味わいとなる。

■ちょっとリッチな気分になれそうなチキンラーメン

 「チキンラーメンどんぶり トリプルチーズ」

 麺は、しょうゆベースのチキンスープで味付けした香ばしいチキンラーメン。スープは、国産チキン100%を使用したローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープ。具材に、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、コーン、ネギを使用し、ゴーダチーズが別添となる。内容量は85g(麺80g)、希望小売価格は180円(1食/税別)。

 「チキンラーメンビッグカップ から揚げレモン&ペッパー」

 麺は、しょうゆベースのチキンスープで味付けした香ばしいチキンラーメン。スープは、国産チキン100%を使用したローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープ。具材にから揚げ、たまご、レッドベル、ネギを使用し、爽やかなレモンの香りを効かせたブラックペッパーが別添となる。内容量は90g(麺85g)、希望小売価格:205円(1食/税別)。

 定番パーティーメニューをイメージして作られたというこの2品。いつものチキンラーメンよりちょっとリッチな気分が楽しめそうだ。

■チキンラーメンはもうすぐ60歳!

 1958年8月25日、世界初のインスタントラーメンとして発売されたチキンラーメン。発明者は日清食品創業者でもある安藤百福氏。

 「おいしいこと」「簡単に調理できる」「長い間保存できる」「手頃な価格」「衛生的で安全」。開発にあたりこの5つの目標を掲げてきたとされる。この目標を頑なに守り抜いてきたことが、2018年に60周年を迎えるという超ロングセラーの商品の秘訣とも言えるだろう。

■大人気!ひよこちゃんが可愛すぎる「チキンラーメンまんじゅう」

 8月2日に発売された「チキンラーメンまんじゅう」も好評だ。140年の歴史を誇る老舗和洋菓子屋「本高砂屋」の協力により作られた本格的和菓子となっている。

 チキンラーメンでおなじみのキャラクター「ひよこちゃん」の形をしたまんじゅうは、「可愛すぎて食べられない」という声も聞かれるほど。チキンラーメン味ではなく、中には上品な甘みでしっとりとした黄身あんが入っている。6個入り900円(1箱/税込み)。以下の3店舗での限定販売となっている。 販売場所 インスタントラーメン発明記念館「ミュージアムショップ」(大阪府池田市) チキラーハウス(大阪府大阪市淀川区西中島・新大阪駅ナカ) カップヌードルミュージアム「ミュージアムショップ」(神奈川県横浜市中区)