指原莉乃(HKT48)

写真拡大

23日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、HKT48・指原莉乃が、“AKBファン”からのある気遣いに「大迷惑」だと明かした。

番組では、これまでの未公開シーンを放送していた。その中で、中国企業から雇われ、約500台のスマートフォンを使ってSNSの「いいね」を量産していた3人が拘束された事件を取り上げた。

「いいね」の宣伝効果について出演者たちが議論していると、指原は「うちのグループ(AKB48)でも、ファンが気をきかせて『フォロワーが多いほうがいいんじゃないか』ってパターンはありました」と告白したのだ。

出演者たちが驚くと、指原は「フォロワーをプレゼントしてくれた。でもそれって、こっちからしたら大迷惑な話」「自分たちで頑張りたい」と嬉しくない様子を見せた。

またMCの東野幸治が「AKBの皆さんもフォロワーの数って、気にされるんですか?」と尋ねると、指原は「気にしている子もいると思います」「目に見えちゃいますからね」と明かしていた。

【関連記事】
指原莉乃 クラブでマジ泣きしてしまい企画中止に
指原莉乃が「本当にしんどい」と明かすサプライズ…特番ゲストの際に誕生日ケーキ
指原莉乃がクラブに対する苦手意識を告白「クラブに行く人も嫌い」「信用ならん」