芦田愛菜さんが出演する早稲田アカデミーCM(画像はプレスリリースより)

写真拡大

この春、中学校に入学したばかりの女優の芦田愛菜さん(13)。ドラマ「Mother」(2010年、日本テレビ系)や「マルモのおきて」(2011年、フジテレビ系)の出演時には幼くあどけなかった顔も、随分と大人びてきた。

「子役の愛菜ちゃん」から「女優」へと転身を遂げる芦田さんだが、その「成長」に戸惑う大人たちが散見される。

どうしても目が...

芦田さんは芸能活動の傍ら勉学に励み、複数の難関私立中学校に合格したことが各メディアによって伝えられている。受験勉強に専念するためか一時はテレビ露出が減っていたが、中学入学を機にテレビ出演する機会が急増。しばらく見ていなかったせいか、急激に大人びたように感じる人も多いようだ。

とりわけ小学校中高年から中学生にかけては、少女から大人の女性に近づく第二次性徴の時期。背が伸びただけでなく、体つきも徐々に女性らしくなってきている。衣装によっては胸のラインが分かるものもあり、どうしても目がいってしまう視聴者は少なくない。

2017年7月17日から放送が開始された、早稲田アカデミーのCMもその一つだ。「バス篇」CMでは全力疾走を披露しており、制服のブラウス越しの胸に注目が集まった。

CM動画を公開するYouTubeのコメント欄には、

「体めっちゃ成長してね?(意味深)」
「胸も中学生だね」
「乳出てきたなぁ」
「ぺちゃぱいだ」

といった感想が並ぶ。大小についての感想は人それぞれだが、関心を持っている人が多数いることが分かる。

「日本が心配」との声も

実際、ツイッターでも以前から度々、

「芦田愛菜に胸の膨らみ...」
「芦田愛菜大人っぽくなったな。特に胸」
「芦田愛菜、中1であの胸かよ、、、、」
「芦田愛菜ちゃんより胸ないわ」

といったコメントが投稿されている。ネット掲示板「2ちゃんねる」には、「芦田愛菜ちゃん、おっぱいが膨らんでくる」というスレッドまで立てられている。

その一方で、幼少期から芦田さんの活躍を見守ってきただけに、

「とうとう芦田愛菜の胸を意識するようになるとは」

と、戸惑いの声もあがっている。

それでも興味関心を抱く人は一定数いるようで、ツイッターの検索窓に「芦田愛菜」と入力すると、候補に「芦田愛菜 胸」がヒットするほどだ。こうした状況に、

「芦田愛菜で検索かけると候補に胸って出てくる日本が心配」
 「Twitterの検索に『芦田愛菜』って入れたら候補に『芦田愛菜 胸』って出てきてうへぇってなった...。嫌悪感......」

など、不快感を示す人も現れている。