いつでも焼きたての味を!美味しいパンの温め方

写真拡大

お手軽に食べられるお腹のお供、パン。数多くの種類が販売され、飽きることがない。いつもパンを美味しく食べているのだが、市販のパンはいつも冷めている。なんとか美味しく焼きたての味にならないのかと思い「教えて!goo」で調べてみると「買ってきたパンを次の日でもおいしく食べるには」という質問を発見!

質問に寄せられた回答によると「惣菜パンはトースターで2〜3分。表面を焼いて、中も温まるほどにすると美味しいですよ」(24saeoh00さん)などがあった。更に調べてみると、レンジでチンするときに少し工夫をするだけでもっと美味しくなる方法があるというのだ。今回はこの裏技をご紹介!

■用意するものはたったのこれだけ!

用意するものはキッチンペーパーだ。キッチンペーパーでパンを包み、レンジで20秒ほど温めよう。キッチンペーパーは1枚でいいが、パンを包めるサイズの大きさにしよう。あまりきつく包まず、ふんわり包むのがコツだ。

詳しくは動画をチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2uEVqeh

■ホカホカふんわり焼きたての味

レンジから取り出し、キッチンペーパーを外してみると、パンがホカホカでふんわりになっていい匂いが幸福感を与えてくれる。ただ単にチンするよりも、キッチンペーパーで包むことで、パンから出る湯気がパンに戻りホカホカふんわりになっているのだ。食べてみると、普段食べるパンより、もちもちになっており、非常に美味しい。キッチンペーパーで包むだけでここまで美味しくさせるこの裏技。みなさんもぜひお試しあれ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)