日本郵政の経営が悪化している理由 「4003億円損失」を計上した裏側

ざっくり言うと

  • 日本郵政は豪州の物流子会社の業績悪化から、4003億円の減損損失を計上した
  • 経営力に不安のある西室泰三氏の社長就任が、経営悪化の要因だと筆者は指摘
  • 「なんちゃって民営化」であり、周りを元官僚が固めていることも問題視した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング