ダイエットをする中で1番つらいことといえば、運動をすることよりも空腹を我慢することですよね。「この空腹を乗り越えればダイエットは成功!」とわかっていても、思わずお菓子に手が伸びてしまう。そんな経験をしたことがあるという方は、ご紹介する内容を参考に空腹を乗り切り、ダイエットを成功させましょう!


ダイエット中の空腹を乗り越える方法その1.体重計に乗る


おなかが空いて食べ物の誘惑に負けそうなとき。まずは、食べ物を口にする前に体重計に乗ってみましょう。

前回の測定時より体重が減っていれば「このまま頑張ろう!」という気持ちになり、逆にイマイチな結果であれば「これ以上食べると太る」ということがわかるので、その時の食欲に対し自然にブレーキをかけやすくなります。

体重計はキッチンやテーブルの下に置いて、おなかが空いたらこまめに測ってみるといいですよ♡

ダイエット中の空腹を乗り越える方法その2.歯磨きをする



歯磨き後は、「なにかを食べよう」という気にあまりならないですよね。ダイエット中はこの原理を利用して、空腹は歯磨きをして紛らわしましょう。

食欲を押さえるには、爽快感が強いミント系の歯磨き粉がオススメですが、フルーツやチョコなどのフレーバーであればおやつを食べたような満腹感を得られます。その時の気分でチョイスしてみて!

ダイエット中の空腹を乗り越える方法その3.体を動かす!



空腹時の運動は、空腹を紛らわす効果があるだけではなく脂肪燃焼効果も抜群だと言われています。

ただし、ハードな運動をすると貧血や体調不良を招いてしまうので、この場合はウォーキングやストレッチ、家の掃除など強度の低い動きを意識して行いましょう!

ダイエット中の空腹を乗り越える方法その4.早く寝る



当たり前のことですが、寝てしまえばなにかを食べることは不可能。空腹を感じたら、早く寝ることで間食を自然に防ぐことができます。

「早く寝る」ことは、痩せやすい体づくりにもつながるので習慣化できるように心がけましょう。

ダイエット中の空腹を乗り越える方法その5.みそ汁を飲む


「なにかを口にしないとこの空腹は乗り越えられない!」という方には、具ナシのみそ汁がオススメ。実は、ダイエット効果抜群のみそ汁。特に、麹(こうじ)の量が多いとされている白みそは空腹を抑えるのに効果的だと言われています。

「具入り」は食事の時だけと決めて、空腹時は「具ナシのみそ汁」で乗り切りましょう♡

自分にあったものを続けるのもよし、その日の体調や気分で使い分けるのもよし! ダイエット中の誘惑に負けそうになったら思い出してみてくださいね。
(RIKO)