坂上忍

写真拡大

30日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、東京03豊本明長のLINE流出騒動を特集。番組上では公開できないほどの過激な内容に、坂上忍も「腰が抜けそうになりました」と語った。

番組では、豊本と大河ドラマ出演経験もある女優、濱松恵とのLINEのやりとりの流出騒動を取り上げた。豊本は女子プロレスラーのミス・モンゴルこと上林愛貴と婚約中であることから、事実とすれば「二股交際」となる。

特集では、流出したLINE画面をフリップにして紹介。ところが画面と思しきフリップは一面モザイクとなっている。このことについて榎並大二郎アナが「ちょっと…この時間には耐えられない内容ということで…」と異例の対応をとったことを説明した。

ここでコメンテーターの面々には紙で、実際のやり取りが配られる。自身も確認したという坂上は「腰が抜けそうになりました」とそのスキャンダラスな内容に驚いた様子。事実、フットボールアワーの岩尾望が「これはバイキングでも無理!」と異例の処置に納得すれば、くわばたりえも「自分の旦那さんがこんなことを書いてたら、私離婚したくなる」と顔をしかめた。

薬丸裕英は「これ絶対シラフじゃないでしょ」「酔っ払ってたとかじゃないと」と、正気では書くことが困難な内容であることをほのめかしていた。