桃太郎、一寸法師、金太郎…日本のむかしばなしがミニカーに!「トミカむかしばなし」が新春にピッタリでめでたカワイイ

写真拡大


小さな子どもだけでなく大人にもファンの多い「トミカ」。これまでにもさまざまなコラボをおこなってきましたが、2016年12月28日に発売されたのはちょっとユニークなもの。

それは、私たちに馴染みのある「桃太郎」「一寸法師」「金太郎」のむかしばなしをテーマにデザインされたという「トミカむかしばなし」なんです!

むかしばなしのあのキャラクターたちが……なんとミニカーになっちゃった!!

【むかしばなしとトミカのコラボ】

「桃太郎」「一寸法師」「金太郎」のむかしばなしから生まれたトミカは、「鬼」「桃太郎」「犬」「キジ」「猿」「金太郎」「一寸法師」「姫」の全8種。数あるトミカの中からそれぞれのキャラクターに近い車種を選び、その形をもとにデザインされているとのこと。

「鬼」は強そうな「ハマーH2」で、「キジ」は機敏に移動できそうなバイクの「ホンダ VFR」、「姫」はかわいらしい「スバル360」など、どの車種が選ばれているかチェックするのも楽しみです。

【細部にまでこだわりが詰まってる!】

これらのトミカ、車のフロント部分には目が描かれていてキャラクターの「顔」に見立てられています。

ボディやシャーシには各キャラクターの服装や身に付けた小物などを表現し、それぞれのデザインに合わせてタイヤの色を変えるなど、細部にまでこだわりが。塗装もマットな感じで、通常のトミカとはひと味ちがった風合いになっています。

そのままデスクやテーブルに飾って愛でるのはもちろんのこと、通常のトミカ同様に手で転がして走らせることもできますよ。

【新春にピッタリ!】

また、ユニークなのはおみくじ付きなところ! パッケージを開けると「大吉」「中吉」「小吉」のおみくじが付いていて新年の運試しもできちゃうんです。また、「鬼」は怖い顔が厄を払うとされているので、「鬼」のトミカを厄払いの縁起物としてゲットするのもよし。

まさに新春にピッタリな「トミカむかしばなし」。全部で8種類あって、1個700円(税抜)ですが、車種は箱を開けてみないとわからないんですって。大人なら全種集めたくなっちゃいそうです!

参照元:タカラトミー ニュースリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る