大相撲九州場所12日目(21日、福岡国際センター)単独トップの白鵬が遠藤を荒っぽく下して1敗を堅持。新小結の朝乃山は御嶽海に完敗し、2敗力士が消えた。13日目に白鵬が阿炎に勝ち、3敗の朝乃山と平幕の正代が敗れると、白鵬の4場所ぶり43度目の優勝が決まる。貴景勝は竜電の注文相撲に屈して4敗。御嶽海は星を五分に戻した。