Appleは、AR(拡張現実)ヘッドセットの開発を長らく行っていたとされていますが、デバイスの重さなどの技術的な問題や、コンテンツの欠如などが原因で、プロジェクトを中止するに至ったことがわかりました。サプライチェーンへの影響は限定的台湾メディアDigiTimesがサプライチェーン関連企業から入手した情報によれ