綾瀬はるか

 前作より3年、7月7日から放送開始となったドラマ「ホタルノヒカリ2」で、“恋するより家で寝てたい”干物女を演じる女優・綾瀬はるか。8月11日には、前作「飛行機雲」以来2年8ヶ月ぶりとなるニューシングル「マーガレット」を発売。発売に作掛けて、同曲のプロモーションビデオが解禁となった。

 「マーガレット」は、作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由実)という、名曲「赤いスイートピー」と同じ黄金コンビが24年ぶりにタッグを組んで制作。5月に発売された松本隆40周年記念アルバム「松本隆に捧ぐ ―風街DNA―」に、綾瀬はるかが「赤いスイートピー」のカバーで参加したことがきっかけで、今回のコラボが実現。カップリングでは「木綿のハンカチーフ」「Hello, my friend」という2人の大ヒット曲を綾瀬がカバーしている。

 同曲のプロモーションビデオは、2008年ロッテルダム国際映画祭タイガー賞、シカゴ国際映画祭新人賞にノミネートされた映画『星影のワルツ』を手掛けるなど、幅広い分野で活躍するカメラマン・若木信吾氏が監督を担当。松本隆が「恋愛初期のゆれる感じをイメージしました。赤いスイートピーの続編のようでもあり、華やかで、ちょっと切ない感じが綾瀬はるかにとても似合っていると思います。」と語っているように、PVでは綾瀬はるかの表情が若木氏によって捉えられ、彼女の透明感溢れる歌声と歌詞、楽曲の世界観が見事にマッチした映像となっている。

 7月21日からは、「マーガレット」と過去に発売された3枚のシングルのビデオクリップが、携帯、iTunesビデオで一挙に配信開始。彼女のビデオクリップ配信は今回が初となる。

綾瀬はるか - アーティスト情報
ホタルノヒカリ2