リモートプレイ中のプレイステーションポータブル

写真拡大 (全13枚)

ソニーの「プレイステーション・ポータブル」(以下、PSP)は、いつでもどこでも手軽にゲームを楽しめる家庭向けポータブルゲーム機だ。ポータブルゲーム機は、他社からも販売されているが、PSPはソニーの次世代ゲーム機「PLAYSTATION 3」(以下、PS3)に接続できる「リモートプレイ」を利用することに大きな魅力がある。

リモートプレイを利用すると、PSPの無線LAN機能を利用してPS3内の動画や音楽をPSPの画面で楽しむことができるのだ。そこで今回は、PS3との連携によるPSPの可能性を探ってみたいと思う。
写真:リモートプレイ中のプレイステーションポータブル

■PSPとPS3を繋いでみよう - 下準備編

リモートプレイを利用するためには、下記の手順で、PSPをPS3に接続する必要がある。

1.システムソフトウェアを更新しよう
PSP側では、システムソフトウェアをVersion 3.00以降に更新しておこう。古いバージョンだと、リモートプレイを利用できないからだ。無線LANのアクセスポイントがあれば、[設定]-[ネットワークアップデート]から利用する接続先のアクセスポイントを指定すれば、画面の指示に従うだけで、最新のシステムソフトウェアを入手してアップデートできる。
写真:PSPのシステムアップデートの画面

PS3側でも、PSPと同様にシステムソフトウェアを最新のバージョンに更新しておこう。PS3が有線LANまたは無線LANでインターネットに接続されていれば、[設定]-[システムアップデート]-[インターネット経由でアップデート]で、最新のシステムソフトウェアにアップデートできる。
写真:PS3のシステムアップデートの画面

2.PSPをPS3に登録しよう
PS3側で[設定]-[リモートプレイ接続]-[機器登録]を選択すると、「PSPを本機に登録します。PSPをUSB接続してください。」と表示される。PSP側で[設定]-[USB接続]を選択してからUSBケーブルでPSPをPS3に接続しよう。あとは、画面の指示に従うだけで、PS3への登録が完了する。
写真:PS3側での機器登録の画面

3.リモートプレイを有効にしよう
PS3側では、[ネットワーク]-[リモートプレイ]を選択すると、「PSPからリモートプレイを選択してください」と画面に表示される。PSP側では、[ネットワーク]-[リモートプレイ]を選択後、利用する接続先※を選択すれば、リモートプレイが有効になる。
※無線アクセスポイント
写真:[ネットワーク]-[リモートプレイ]を選択

■リモートプレイを使ってみよう - 実践編

リモートプレイは、どういうものであるのか? 実際に、使ってみよう。動画の試聴、写真のスライドショー、音楽の再生、インターネットをブラウズの4つが、リモートプレイで利用できる主な機能だ。少し残念ではあるが、PS3のゲームをPSPで遊ぶことはできないし、Blu-rayディスクやDVDソフトの再生もできない。

●動画を試聴しよう
ホームメニューの動画を選択すると、PS3内に保存した動画ファイルをビットレートに関係なく再生できる。実際に再生画面を見ると、とてもストリーミングとは思えない非常に滑らかな映像だ。実は、PS3がPSPのパフォーマンスに合わせてリアルタイムでMPEG-4の動画に変換しながら送信している。通常、PSP単体で動画を試聴する場合には、動画ファイルの変換と、動画を入れるために大容量のメモリースティックPRO DUOを必要とするので、かなりの手間が掛かる。リモートプレイであれば、PS3に接続するだけで、すぐに動画を楽しめる。
写真:動画を再生している画面1
写真:動画を再生している画面2

●写真のスライドショーを見よう
デジタルカメラの写真をPSPで見たいときに便利な機能が写真のスライドショーだ。PSPは、メモリースティックPRO DUOを使用できるが、デジタルカメラの多くは、外部記憶メディアに、SDメモリーカードやCFメモリーカードを使用している。それらのメモリーカードからメモリースティックPRO DUOに写真を転送するのは面倒だし、メモリースティックPRO DUOの限られた空き容量を、大量の写真で埋めたくはない人もいるだろう。リモートプレイであれば、SDメモリーカードやCFメモリーカードをPS3に直接接続し、PSPの画面で写真のスライドショーを楽しめる。デジタルカメラの画像をPS3に保存しておけば、いつでもお気に入りの写真を見ることができる。PS3の処理能力が高いため、解像度が高い写真でも快適にPSPの画面に映し出せる。
写真:PS3内の写真がサムネイルで表示される
写真:写真のスライドショーの画面

●音楽を再生しよう
メニューからミュージックを選択すると、PS3にセットした音楽CDや、PS3内に保存した音楽ファイルを、PSP上で再生できる。PS3から配信される音楽データのビットレートは不明だが、PSPのスピーカーやイヤフォンで聴くぶんには、まったく不満を感じないレベルだ。
写真:楽曲の選択画面
写真:音楽を再生している画面

●インターネットをブラウズしよう
リモートプレイの目玉ともいえる機能が、PS3のWebブラウザによるホームページの閲覧だ。ホームメニューの[ネットワーク]-[インターネットブラウザ]を選択すると、PS3のWebブラウザを起動できる。PSPのWebブラウザに比べて高速にサイトを表示できるので、ストレスのないWebブラウズができる。PSPのWebブラウザのように、画像が多いサイトでも、画面表示に待たされることがない。
写真:PS3のWebブラウザをPSPの画面で表示
写真:PSPのWebブラウザの画面

以上のように、リモートプレイを利用すれば、PS3の画面付きリモコンのように、PSPを使うことができる。無線LANが届く範囲であれば、どこでも利用できるので、"ベットにゴロ寝でマルチメディアを楽しむ"といった使い方ができる。PSPユーザーでPS3を持っている人は、この機会にリモートプレイに挑戦してみよう。

■こちらもオススメ!PSP関連ニュース
PSPをPS3の画面付きリモコンしよう!「リモートプレイ」フォトレビュー
掟破り!カメラもゲームにしちゃうPSP「ちょっとショット」
PSP vs DS Lite、携帯ゲーム対決! あなたにピッタリなゲーム機はどっちだ!
ゲームボーイミクロ vs ニンテンドーDS vs PSP あなたの欲しいゲーム機はどれ? 徹底バトルレビュー
PSP vs ニンテンドーDS まだ間に合う、欲しいのはどっち!? 徹底比較フォトレビュー

PlayStation.com
ソニー編集部:関口哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.