サッカーくじなどを運営する日本スポーツ振興センターは28日、第1456回のメガビッグで日本のくじ史上最高額(公営競技を除く)に並ぶ1等12億円が1口出たと発表した。

 1口300円のメガビッグは最高当せん金額が7億20円、キャリーオーバー時は12億円。12試合の両チーム合計ゴール数を4択にした結果が対象となり、コンピューターが無作為に予想した結果を購入する。