「ブルーナ絵本展」招待券を5組10名様にプレゼント!

写真拡大 (全4枚)

いつもライブドアニュースをご覧いただき、ありがとうございます。

このたび、ライブドアニュースのTwitterアカウントにて、プレゼントキャンペーンを実施いたします。

当アカウントをフォロー&キャンペーンツイートをRTしていただいた方の中から、抽選で5組10名様に「ブルーナ絵本展」招待券をプレゼント!

たくさんのご応募、お待ちしています。

■世界中で愛される、ディック・ブルーナの絵本の魅力に迫る■

世界中で人気の絵本の主人公「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親として知られるディック・ブルーナさんが、初めての絵本『de appel(りんごぼうや)』(初版)を出版したのは1953年。

左:ディック・ブルーナ Photo: F.André de la Porte
右:1959年『りんごぼうや』(改訂版)原画


その後、1955年に『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』(初版)を出版し、生涯で120冊を超える絵本を世に送り出してきました。

2023年、ブルーナさんの絵本が生まれて70周年を迎えることを記念し、「ブルーナ絵本展」が開催されます。

本展では、冒険心いっぱいのくまの男の子「ボリス(ぼりす)」シリーズをはじめ、ぶたの「ポピー(うたこさん)」、勇敢ないぬの「スナッフィー(くんくん)」、そして『しらゆきひめ』などのおとぎばなしシリーズまで、ミッフィー以外の作品にも着目。

左:2004年『うたこさんへのうた』印刷原稿
中央:1969年『くんくんとかじ』原画
右:1966年『しらゆきひめ』原画


『ぼりす そらをとぶ』では、強風に吹かれる傘の表現を完成させるまでに膨大な数のスケッチが描かれており、その着想は来日時に滞在していたホテルの窓から見た雨の日の傘だったといいます。

本作の原画やスケッチ、またアイディアを練る段階のメモから、1枚の絵ができるまでのブルーナさんのこだわりや情熱を紹介します。

1999年『ぼりす そらをとぶ』の制作メモ(左)とスケッチ(右)


Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2023 www.miffiy.com

ブルーナ絵本展

■会期
2023年8月15日(火)〜8月30日(水) ※会期中無休

■会場
松屋銀座8階イベントスクエア
〒104-0061 東京都中央区銀座3-6-1

■開場時間
午前10時から午後8時
※8月20日(日)、27日(日)は午後7時30分まで
※最終日の30日(水)は午後5時閉場
※入場は閉場の30分前まで
※混雑の際は、お待ちいただく場合や整理券を配布する場合があります。

■お問い合わせ
03-3567-1211(松屋銀座大代表)

詳しくはhttps://bruna2023.exhibit.jp/へ。


★★展覧会招待券を抽選で5組10名様にプレゼント★★

■応募方法:ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT

■応募受付期間:2023年7月17日(月・祝)12:00〜7月24日(月)12:00
※応募受付終了後、厳正なる抽選を行います。当選者の方には、「@livedoornews」のアカウントからTwitterのダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

キャンペーン規約はこちらをご覧ください。