「結婚しない男」と「結婚できない男」の見分け方とは?

写真拡大

結婚しない男性が増えています。
そのような男性は結婚するよりも独身にメリットを感じているのです。
しかし、ずっと独身でいる男性すべてが結婚しない男性なわけではありません。
なかには「結婚できない男性」も。
今回は結婚しない男と結婚できない男の見分け方を紹介します。

目次

恋愛に対する向き合い方

「結婚しない男」と「結婚できない男」では恋愛に対する姿勢が違います。
結婚しない男は恋愛に過剰に固執しない人や、完全に恋愛から距離を置いている人が多いもの。
恋愛に固執しないタイプの男性は、興味のある女性がいればアプローチをかけることもありますし、逆に好みの女性から誘われば応じるものの、「恋人がいない状態なんてありえない」となってしまうほど、必死な気持ちはありません。
必死ではないだけに、女性に対して余裕を持って向かい合えます。
その態度が「大人の男性」のように見えて、モテてしまうような現象が起きる場合も。
結婚しない男は恋人を作っても、彼女と距離を置いて付き合います。
・優しくて大切にしてくれるけど、本音が見えない面があったり、結婚など未来を感じさせる発言をしたりしない。
・付き合っていてもどことなく冷たくて、彼女としての充実感が得られない
などのケースが少なくないでしょう。
一方、結婚できない男は本音では結婚したい気持ちがあるので、恋愛に対して必死な面が出てしまいがちです。
好みの女性と出会えば必死にアプローチしますし、婚活パーティなど出会いの場にも積極的に出向きます。
積極性は悪いことではありませんが、あまりに必死な姿に「がっつきすぎ」と空回りしてしまうことも。
彼女ができても必死さが表に出てしまいがち。
・付き合って間もないのに同棲を迫ったり、結婚を匂わす発言が多い
・嫌われたくないあまり彼女に尽くしすぎたり、わがままを何でも許したりする
などの行動が見られるでしょう。

女性からの評価

「結婚しない男」と「結婚できない男」は周囲の女性からの評価でも見分けられます。
結婚しない男は女性と距離を取るのが上手な人が多いです。
恋愛に関しても必死さがないので、別れたあとに気まずくなりがちな、職場の同僚や友達グループ内の女性とはあまり恋愛関係になりません。
なったとしても関係を精算するのが上手なので、あとに引きずるような別れ方はしないもの。
そのため、周囲にいる女性からの評判も悪くなりません。
・女性の扱いがスマート
・オンとオフの使い分けが上手
・一緒にいて疲れない
と好意的に見られる傾向があるでしょう。
逆に結婚できない男は必死な面があるので、身近な女性との恋愛にも積極的。
職場の女性社員でも好みのタイプであれば、すぐにアプローチをかけてしまいます。
女友達にもアプローチして驚かれる面もあるでしょう。
そんな面から、女性からの評判は悪くなることも。
・女好き
・恋愛に必死過ぎる
・なんだか一緒にいると疲れる
などとあまり芳しくない評判になってしまうケースもあります。

どちらがいいのか

ここまで「結婚しない男」と「結婚できない男」の違いを紹介しましたが、あくまで傾向であって、女性関係にらしない結婚しない男もいれば、スマートに女性と向き合える結婚できない男もいるでしょう。
そして結婚しない男と、結婚できない男のどちらと付き合うのが幸せなのかも意見が分かれるはず。
少なくとも結婚願望がある人は、結婚しない男と付き合っても時間を無駄にしてしまいます。
結婚できない男の中には不器用で女性との向き合い方が苦手なだけで、性格が優しい人も多くいるもの。
恋愛対象として真剣に向き合ってみれば、いい面も多くあるはずです。

まとめ

「結婚しない男」と「結婚できない男」を比較すると、結婚しない男性のほうが、恋愛に固執しないぶん、余裕を感じるかもしれません。
しかし、結婚できない男性は必死かもしれませんが、それは恋愛に真剣だからこそ。
結婚できない男性と恋愛をしたほうが幸せになれる場合もあるでしょう。
(大船くじら/ライター)