不正転売で有罪判決を受けた嵐ファンの女 「公演にはもう行かない」

ざっくり言うと

  • 嵐の公演をめぐり、チケットの不正転売をしたとして24歳女が起訴された事件
  • 公判で、懲役1年6月、執行猶予3年、罰金30万円などの有罪判決が下された
  • 女は反省の弁を述べ、更生を誓うとともに公演には「もう行かない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x