【写真:Getty Images】

写真拡大

 ポルトガルでは、新型コロナウイルスの影響で中断されていた国内リーグが現地時間3日から再開される。首位のポルトは3日のアウェイゲームでファマリカンと対戦するが、日本代表MF中島翔哉はこの試合を欠場することが確定した。

 セルジオ・コンセイソン監督は試合前日の2日に行われた会見で中島の欠場を明言している。クラブ公式ウェブサイトが指揮官のコメントを伝えた。

「チーム全員を起用できないのは残念なことだ」とコンセイソン監督。中島については、「(試合の)グループには入らない。彼の不在についてはクラブが最善の形で対処するだろう。それ以外にあまり言うことはない」と話している。

 ポルトが公式戦再開に向けてグループ練習を行う中で、中島は妻の体調不良を理由に練習を欠席して自宅での個人トレーニングに戻ったと5月下旬に報じられていた。その影響もありコンディションが万全ではないことなどが推定される。

 中島は今季加入したポルトで中断前にリーグ戦16試合、公式戦合計28試合に出場。中断直前に行われた3月7日のリオ・アヴェ戦ではリーグ戦8試合ぶりの先発に起用されて1アシストを記録していた。

text by 編集部