パチンコ店を経営する有楽商事が破産手続きを開始 臨時休業が経営圧迫

ざっくり言うと

  • 帝国データバンク群馬支店は1日、有楽商事の破産手続きの開始決定を発表
  • 同社は県内でパチンコ店を経営しており、負債額は約31億4800万円だという
  • 4月14日から全店舗を臨時休業したことも経営を圧迫し、事業継続を断念した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x