JASRACによる音楽教室からの著作権料徴収 東京地裁が認める判決下す

ざっくり言うと

  • JASRACによる音楽教室からの著作権使用料の徴収に関して、争った訴訟
  • 音楽教室事業者は、著作権法に定める「演奏権」が及ばないと主張していた
  • 東京地方裁判所は28日、JASRACの徴収権限を認める判決を下した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x