いつからかSNS上では、彼氏や彼女がおらず、クリスマスを一人で過ごす人のことを「クリぼっち」と表現するようになりました……。そんなクリぼっちは、果たしてどのようなクリスマスを過ごしているのでしょうか。
ということで今回は、クリぼっちによるクリスマスの過ごし方あるあるをご紹介したいと思います。ぜひ共感できるあるあるネタを探してみて!

カーテンを閉める&スマホの電源をオフ

ふと外に目をやると、美しいイルミネーションと神々しいカップルたちで溢れかえっているクリスマス……。これ以上切ない気持ちに押しつぶされてしまわないように、とりあえずカーテンを閉める私……。
さらに、ついSNSをチェックして嫉妬を抱かぬよう、スマホの電源を切ることも忘れてはいけません。
このように、クリぼっちの中にはクリスマスであることを忘れるために、どうにかして現実逃避しようとする人も多いようです。煌めくイルミネーションや充実したSNS投稿から、今だけは距離を置かせて……!

クリぼっち女子会を開催

恋人のいないフリーの女子が集う「クリぼっち女子会」を開催する女性も多いですよね。気の合う友人とのパーティーほど楽しいものはありません。この時ばかりは、恋より友情が大事だと心の底から思えます。
そして、クリぼっち女子会の終盤にはお決まりの約束事が……。それは、来年のクリぼっち女子会の開催&参加表明です! しかし、みんな内心は「来年こそは恋人と過ごしたい……」と思っているんですよね。

仕事の予定を入れる

現実主義の女性の中には、予定のないクリスマスを充実させるために仕事を詰め込む人も少なくありません。職種によってはクリスマス=繁忙期ということもあり、良い成績を上げると昇進の可能性も!? こうなったら、キャリアウーマンを目指すしかありませんね!

家族と変わらぬ日常を過ごす

ここまでクリぼっちによるクリスマスの過ごし方を紹介してきました。ですが、実際は家族と一緒に普段と何ら変わらない日常を過ごす人が多いようです。夕飯はクリスマスを意識したチキンやケーキを食べたり、食べなかったり……。
結局は、こうしたクリスマスが1番幸せなのかもしれませんね。恋人や旦那さま、好きな人と過ごすクリスマスはロマンチックで、一生の思い出になるでしょう。しかし、子どもの頃を思い出すような、家族と過ごすありふれた日常の中にあるクリスマスも悪くはないはずです。

意外と充実したクリスマス!?

字面も響きも、どこか切なさを感じさせる“クリぼっち”。そんなクリぼっちは、意外と充実したクリスマスを過ごしていることが分かりました。
「彼氏が欲しい!」が口癖になっている女性にとっては、恋人のいないクリスマスは悲しいだけのものかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか? 友人や家族、同僚と過ごすクリスマスに、必要以上に悲観的になる必要はないはずです。

現時点でクリぼっちが決定しているあなたは、どんなクリスマスを過ごしますか? 何にせよ、充実したクリスマスを過ごせることを願っています!