少量の酒でもがんのリスクが5%増加 東大などの研究チームが発表

ざっくり言うと

  • 東京大学などのチームが9日、アルコールとがんの研究結果を発表した
  • 少量のアルコールでも10年間飲酒を続けると、がんのリスクが5%上がるそう
  • チームの東大助教授は「リスクを自覚してお酒と付き合って」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング