19歳女性死亡ひき逃げ 逮捕の男「はねた認識ない」

写真拡大

 千葉市の国道で19歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、トラック運転手の59歳の男が逮捕されました。男は「人をはねた認識はない」と否認しています。

 金野正春容疑者は19日午前3時半ごろ、千葉市稲毛区の国道でトラックを運転中に宮田萌夏さんをはねたにもかかわらず、逃走した疑いが持たれています。宮田さんは死亡しました。警察は、周辺の防犯カメラの映像などから逃走したトラックを特定し、運転していた金野容疑者を逮捕しました。警察によりますと、金野容疑者は千葉県市原市まで荷物を運ぶ途中だったということで、取り調べに対し、「人をはねた認識はない」と容疑を否認しています。