竹田恒泰氏が表現の不自由展の再開に疑問「狂気の沙汰という他ない」

ざっくり言うと

  • 「表現の不自由展・その後」の再開を巡り、竹田恒泰氏が緊急寄稿した
  • 同展の昭和天皇の写真が焼かれ、踏み付けられる動画の展示を問題視
  • 「ヘイト」を芸術と称して許容するのは「狂気の沙汰」であると綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング