超高純度のフッ化水素特許取得も…韓国が8年も放置した理由

ざっくり言うと

  • 2011年に超高純度フッ化水素技術を開発し、特許も取得した韓国の化学企業
  • 特許が放置されているのは、膨大な費用と高い参入障壁が理由とされる
  • 23日に技術商用化を巡って激論が交わされたが、今回も不可との判断を下した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング