私服ダサすぎ…男ががっかりする「地味ダサコーデ」って?

写真拡大

同じ会社の男性と初デートというとき、彼はきっとあなたの私服が見られることを楽しみにしているはず!それなのに地味でダサいファッションで待ち合わせに現れたら、きっと彼はガッカリしてしまうでしょう。今回は、男性がガッカリする「地味ダサコーデ」をご紹介しますので、デートに着て行かないように注意してくださいね!

(1)色が地味

『全身地味な色だとちょっとガッカリする』(28歳/営業)ベーシックカラーの服は他の色と合わせやすいし、落ち着いた印象を与えるので安心感があります。しかしデートの服装には女性らしい可愛さもプラスしたいものです。全身がベージュやグレーなど地味めの色だと、彼はちょっとガッカリしてしまうかもしれません。

(2)制服みたい

『せっかくデートなんだからいつもと違った格好が見たいよ……』(27歳/事務)私服が見られるのを楽しみにしていたのに、白のシンプルなブラウスに紺のタイトスカートなど、会社の制服とあまり変わりばえしない地味ダサコーデだと、彼もガッカリ。制服がある会社なら、デートのときは少し華やかなコーデで彼にいつもと違う自分を見せてはいかがでしょうか?普段とのギャップに彼はキュンとするはずです。

(3)流行遅れのファッション

『それ去年流行ったやつだよね?さすがに流行遅れは恥ずかしいな……』(30歳/アパレル)トレンドファッションの移り変わりは早いので、数年前に流行した服をいまだに着ていると、「ダサい」と思われてしまいます。みんな着なくなったアイテムを彼女がデートに着て来たら、彼は「一緒に歩くの恥ずかしい」と思ってしまうかもしれません。流行遅れになったアイテムは、潔く処分するか部屋着にしてしまうのがよいでしょう。

(4)キャラクターのTシャツ

『キャラクタープリントのTシャツは子どもっぽすぎてダサい』(27歳/SE)大人用のキャラクターTシャツもありますが、デートに着て行くと彼は引いてしまいます。せっかくオシャレなお店に連れて行こうと思っていたのに、彼女のダサい服のせいで予定変更となるかもしれません。部屋着にするような服をデートに着て行くと、彼がガッカリしてしまいますよ! デートに着て行く服は、少し華やかさがある服の方が女性を可愛く見せてくれます。地味ダサコーデで彼をガッカリさせないようにしたいですね。(恋愛jp編集部)