松嶋尚美

写真拡大

1日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、松嶋尚美が、清水アキラが息子である清水良太郎被告にみせた対応に感激していた。

番組では、アキラが10月31日に良太郎被告に面会した話題を、VTRを交えながら伝えていた。良太郎被告は10月27日に覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴され、警察署に勾留されている。

良太郎被告は保釈保証金150万円で保釈が裁判所から認められていたが「反省するには短すぎる」として、アキラは家族とともに年明けの公判まで保釈させないと決めたと明かしている。

報道陣にそう告げるアキラに、良太郎被告に伝えたいことは何かという質問に対して「おれたちは何があっても良太郎の味方だから」と涙まじりで答えたのだった。

VTRが明けたスタジオでは、松嶋が保釈を許さなかったアキラの対応について「賛成」の立場をとった。また、アキラの良太郎被告への「味方」発言については「ホンマに味方だからの決断やった気がする」と評価する。

松嶋は、良太郎被告に「あんたの親はいい親やなぁ」と言いたくなったと明かした上で「(良太郎被告には)心を入れ替えて欲しい」と訴えたのだった。

【関連記事】
松嶋尚美が中学生のアルバイトを「反対ではない」と肯定
松嶋尚美が若者の愚痴に世代差を感じ驚愕「上司が指示を出せない」
坂上忍 清水良太郎容疑者の謹慎明けの発言にイラ立つ「辞めちまえばよかった」