1
 
iPhoneが防弾とは、どこの説明にも書いていませんが、海の向こうのトルコでは、iPhone6をポケットに入れていたおかげで命拾いをした兵士がいるようです。

激しい戦いの中、銃弾が兵士めがけて放たれるも・・・

テロ組織PKKとトルコ人兵士が戦う中で、奇跡があったようです。
 
ニュースメディア『Cult of Mac』によると、若いトルコ人兵士Mustafa Bozok氏が戦地に出たところ、PKKからの銃撃にあいました。
 
銃弾はたしかに彼の足に当たりましたが、ポケットにiPhone6を入れたままであったため、銃弾はiPhone6のアルミシェルや部品が受け止め、足を貫通せずに済みました。
 

銃弾によって撃ちぬかれたiPhone6


 
たしかに、iPhone6にはひどいダメージが残っていますが、完全に破壊はされていません。このおかげで、彼の足は銃弾が貫通することを免れたようです。
 
これまでも、アメリカの大学構内やイギリスで、ポケットに入れていたiPhoneが銃弾を防いで命拾いした、というニュースをご紹介しています。

 
 
Source:Cult of Mac
(クロス)