米国マクドナルド 人に使用される抗生物質投与の鶏肉購入を中止

ざっくり言うと

  • 米マクドナルドが4日、鶏肉の購入に関する新たな措置を発表した
  • ヒトに使用される抗生物質を投与し飼育された鶏肉の購入を中止していく方針
  • 実施されるのはアメリカ国内の店で、海外の約2万2000店は含まれない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング