太田光

写真拡大

6日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、爆笑問題・太田光が過去の失言騒動について語った。

同番組にゲストとして登場した太田は、過去にビートたけしの代打で急きょ「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演したことを切り出した。

当時、たけしの代打を務めることで「毒舌ができる」と考えた太田は、生放送の第一声で「ビートたけしは死にました」と発言し、大問題に発展したという。

太田はその時のことを、「浅草キッドの水道橋博士ってチンチクリンなバカ野郎が殴り込みに来て、生放送中」と告白。さらに、水道橋博士から「てめえら何やってんだ!」と怒声を浴びせられたという。

失言騒動後、ニッポン放送を出入り禁止となった太田。若かった当時を振り返りながら、「俺がやっても許される問題じゃなかった」と語った。
【関連記事】
太田光「相方がTBS吉田明世アナの尻を触っていた」とボケ…田中裕二は「それは別の人でしょ!」と意味深ツッコミ

爆笑問題・太田光が自分の本のAmazonレビューを読んでいると明かす 「俺の本なんてボロクソ言われる」

太田光が「認定漫才師」の称号に不快感「漫才なんか資格なんか何にもねえんだよ」