<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目◇28日◇利府ゴルフ倶楽部(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の2日目。初日3アンダー首位タイと好スタートを切った宮里藍。しかし、この日はスコアを落とし通算イーブンパー6位タイに後退した。
 多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、宮里は序盤パーで凌ぎ3アンダーをキープする。ところが6、7番で連続ボギーを叩くと続く9番でもボギーでイーブンパーに落とし前半を折り返した。後半に入り10番でバーディを奪いここから巻き返すかと思われたが、その後伸ばすことができず、最終18番ではボギーを叩いてしまい結局1バーディ・4ボギーと3つ落とし、通算イーブンパーでホールアウト、2日目を終えた。
 その宮里と並び首位スタートの台湾のテレサ・ルーは一進一退のゴルフを展開するも何とか3アンダーをキープ、首位を堅守した。そのルーと並び首位タイに立ったのは韓国のイ・ナリ。イはこの日3バーディ・1ボギーと着実にスコアを伸ばし通算3アンダーでルーを捉えた。
 ほとんどの選手が“70”台のラウンドと苦戦する中、ひとり“66”と猛チャージをかけたリ・エスド(韓国)が通算2アンダー単独3位に急浮上。リはこの日6バーディ・ノーボギーと異次元のゴルフを展開。初日46位タイと低迷していたが一気に優勝争いに絡んできた。
 続く通算1アンダー4位タイには藤田幸希、穴井詩の2人。通算イーブンパー6位タイには宮里藍、馬場ゆかりが並んだ。また、ディフェンディングチャンピオンの森田理香子は通算2オーバー13位タイとした。
 初日3位タイと好位置につけていた横峯さくらだが、この日“77”と崩し4オーバー23位タイに後退し2日目を終えた。
【2日目の結果】
1位T:イ・ナリ(-3)
1位T:テレサ・ルー(-3)
3位:リ・エスド(-2)
4位T:藤田幸希(-1)
4位T:穴井詩(-1)
6位T:馬場ゆかり(E)
6位T:宮里藍(E)
8位T:佐伯三貴(+1)
8位T:服部真夕(+1)
8位T:表純子(+1)ほか2名
13位T:森田理香子(+2)ほか7名
23位T:横峯さくら(+4)ほか5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藍、思い出の大会で首位タイ発進!新ドライバー&パターで魅せた
松山英樹が決意の出国、米ツアーの戦いで被災地支援を宣言!
LIVEPHOTOで2日目を振り返る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング