『天使の恋』でセミヌードの佐々木希 六本木カリスマ店員と破局していた!?

写真拡大

 人気モデルの佐々木希が初主演した映画『天使の恋』が11月7日から公開された。この作品は、佐々木演じる女子高生が援助交際を繰り返し、一度は転落するものの、年上の大学講師と出会い、人を愛することを知って更生して行く物語。

 佐々木は、劇中でセミヌードにも初挑戦し、「セクシーな背中を大胆露出するなど、大人のオンナを感じさせているんです」(映画製作関係者)とのこと。

 しかし、ここにきて佐々木がとくにオンナの色香を増したのには、ある理由が隠されているという噂が飛び交っている。

「デビュー直後から交際していた男性と、この夏に破局したことが原因ではないか、と言われていますね」(大手芸能プロ関係者)

 佐々木が交際していた男性とは、「六本木では知らない人がいないほど有名な、バーのカリスマ店員だそうですよ」(前同)

 一時、佐々木は彼にゾッコンで、彼が勤めるバーに足しげく通う姿が目撃されていた。

「このカリスマ店員の周りには、芸能界の遊び人といわれるような連中もおり、関係者からは佐々木を心配する声が挙がっていたんですよ」(クラブ関係者)

 しかし、仕事が忙しくなったせいか、今年に入り2人が会う機会はメッキリ減り、「佐々木とこのカリスマ店員は、次第に疎遠になってしまったようです」(前同)

 さらには、石田純一と東尾理子を縁結びさせたと言われる女性占い師の星ひとみに、「佐々木は"芸能人として大事な時期に来ているので、彼とは別れた方がいい......"と告げられ、別れを決意したそうです」(芸能事情通)

 カリスマ店員との破局が、佐々木を大人の女性に成長させたようだ。


※画像は佐々木希オフィシャルブログより



【関連記事】 「石田純一と東尾理子のキューピッド!?」業界人が足しげく通う美人占師
【関連記事】 競馬界から追放されたほしのあき "競馬番組アイドル"を襲う没落の系譜
【関連記事】 "コンドーム写真"流出の夏目三久アナが『日テレNEWS24』で地味に復活中
【関連記事】 早くも新恋人!? 芸能活動復帰の山本モナに"車中キス"騒動
【関連記事】 "恋多き巨乳前衛芸術家"オノ・ヨーコの「華麗なる恋愛人生」