任天堂からのメール1

写真拡大 (全4枚)

任天堂の人気ゲームマシン『Wii』のダウンロードコンテンツに深刻なバグがあることが判明した。このバグは『Wiiショッピングチャンネル』でダウンロード購入できる『インターネットチャンネル』(お試し版含む)にて発生する。『インターネットチャンネル』を起動後、『Wiiリモコン』のHOMEボタンを押してメニュー画面からからリセットを選んだ際に、本体が固まってしまうというもの。パソコンでいうところの、フリーズ状態になるということだ。

このバグは、任天堂の『Wii』のメールにてユーザーに周知される前からインターネット上で多くのユーザーから問題視されていたもの。2007年8月9日現在、このバグの修正はされておらず、修正バージョンへの更新が待ち望まれている。

いまのところフリーズした際の対処法は、強制的に電源を落とすしかない。電源ボタンを数秒間押し続けると通常のオレンジではなく赤いランプに切り替わるので、その後に電源を落とすことができる。『Wii』はスタンバイ状態からさらに4秒間電源を押し続けると、赤いランプに切り替わるようになっている。

任天堂といえば『ニンテンドーDS』の『がんばる私の家計ダイアリー』の計算ミスだけでなく、『Wii』の新作ゲーム『フォーエバーブルー』にも不具合が見つかり、ソフトウェアの交換というかたちで対応している。修正バージョンは近日公開されるはずなので、ソフトウェアの更新を待とう。
[詳細記事]


▲『Wii』のフリーズを再現した動画。
上記のプレイヤーが再生できない方はこちらからダウンロード。


■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
生物学的に恋愛は4年が限界?衝撃の「恋」と「愛」!
satoru.netから送られてきたプレス原稿が日本語めちゃくちゃ。
『ゼルダの伝説』に『ドラクエ』ロトの勇者登場!!

■関連リンク
やってみたいWiiのゲームリスト