スピード破局を迎えてしまうのには、やはりそれなりの原因があることが多いです。

付き合ってもいつも長続きさせることができないという人は、一度ちゃんと原因を突き止めることも大事でしょう。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“スピード破局”をしてしまうカップルの特徴を紹介します。

 

■「どちらか一方」の思いが強い

ふたりがお互いに同じように思い合っている状態ではなく、どちらか一方の思いがかなり強い場合は、結局はその温度差が原因で色んなズレが生じてしまいやすいです。そして、そのズレが大きくなっていくと、破局へと向かっていってしまうかも。

あまりにも相手の思いが強すぎると重く感じるし、逆に相手の気持ちがあまり伝わってこないと一緒にいても寂しさを感じるだけです。“好き”という思いをただ一方的にぶつければいいというものではないので、ある程度はバランスも上手に取った方がいいでしょう。

 

■「出会ってすぐ」に付き合った

まだお互いのことをちゃんと知らない状態で付き合ってしまうと、あとから“なんか違うな”とか“こんな人だとは思わなかった”なんてことになる可能性も高いかも。ガッカリしたり幻滅したりすることが多いと、どんどん気持ちも離れていく一方でしょう。

一時の感情的なノリや勢いで意気投合することもあるかもしれませんが、そのまま付き合ってしまうかどうかはさすがに慎重さも必要。一度冷静になって考える時間を持たないままで交際を決めるのは、ちょっと危険かもしれませんね。

 

■「ライフスタイル」が違いすぎる

生活時間や生活習慣、置かれている状況などのライフスタイルがあまりにも違いすぎると、付き合ったところで“すれ違い”が多くなってしまうはず。それでは溝も生まれていくでしょうから、付き合い続けていくことも難しくなるでしょう。

そもそもライフスタイルや生活時間帯が大きく異なると、単純になかなか会うことができません。そういうこともちゃんと踏まえたうえで付き合っているのであれば問題ないですが、深く考えずに交際を始めてしまうと、結局はすぐに終わりを迎えてしまいやすいですよ。

 

■ちゃんと「話し合い」ができない

いいお付き合いをしていくうえで、最も大事なのはコミュニケーションをしっかりと取ることです。“好き”という気持ちがあっても、会話や話し合いがあまりできなければ、不安や不満の方が大きくなっていってしまうはずです。

ちゃんと会話をするというのはもちろん、思っていることを伝え合ったり、不満に感じている部分も言い合えたりするような関係を築けないと、長続きする交際はできません。“カップルというのは言わなくてもわかり合えるもの”と思いすぎるのは、心が離れていく原因にもなりかねませんよ。

 

いつもすぐに恋が終わってしまうという人は、今回紹介したポイントに当てはまるものがないかチェックしてみてください。当てはまるものがあるのなら、そこを改善するだけでも状況は変わってくるはずですよ。

【画像】

※  Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】