スノーボード女子ハーフパイプ決勝 日本勢のメダル獲得はならず

ざっくり言うと

  • 平昌五輪で13日、スノーボード女子のハーフパイプ決勝が開催された
  • 松本遥奈は3回の試技で最高が70.00点、冨田せなの最高は65.25点
  • 米国のクロエ・キムが98.25点で金メダル、松本は6位、冨田は8位となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング