いよいよ年末も近づいてきましたね。2017年最後に必ずやっておきたい3つのことをお伝え致します。終わりよければ全て良しという言葉がありますので、2017年をしっかりと終えていきましょう。

1. 目を閉じて2017年を振り返る

大晦日テレビ番組を見続けるのも良いですが、少し時間を取って、目を閉じて2017年の振り返りをしてみましょう。長い時間である必要はありません。30分でも1時間でも良いので、年始から年末までの365日をざっと振り返って、あなたが何を学び、何を感じ、何を今後したいと思っているのかについて考えを巡らせる時間を取りましょう。目を閉じたりすると眠くなるという方は、家でリラックスしながら集中してみましょう。

2. 「ありがとう」という言葉を伝える

お世話になった人たちに年末のご挨拶も兼ねて 「ありがとう」 を発信しましょう。言葉というのは発信するとずっと遠くまで届いて、長く効果を持ちます。あなたに巡ってかえってくることがほとんどです。恋人や婚活のお相手がいる方はありがとうを伝えてみましょう。まだいない方は、大切な友人や家族にありがとうを伝えてみましょう。感謝のスパイラルが新年起こりやすくなります。

3. 未来を信じる

まだ恋人や婚活の相手が見つからない不安と焦りの中にいらっしゃる方もいるかもしれません。振り返っても後悔ばかりということもあり得るでしょう。しかし、時間は過ぎていきます。そして、未来は誰にも予測ができません。あなた自身があなたの未来は明るく幸せにつながっていると信じることが非常に重要になります。幾多の困難があったとしても、未来を信じて前向きに進む、何度も心の中で繰り返し唱えてみましょう。

1年の最後だからこそ気持ちを落ち着けて振り返りをしておくことが、新年に新たなスタートダッシュを切るために必要です。今年最後のスイッチの切り替え作業にぜひ時間を取ってみてください。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌