梅沢富美男

写真拡大

27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で梅沢富美男が、自民党議員の不倫問題が噴出していることに苦言を呈した。

番組の「今夜は寝れ9」のコーナーでは、昨年に初当選を果たした自民党の今井絵理子参議院議員と、同じく自民党で神戸市議会議員の橋本健氏による、不倫疑惑を報じる夕刊フジの記事を取り上げた。

この話題でコメントを求められた梅沢は「(今井氏は)何を言ったって信用はしてもらえないんじゃないの?」「おかしいでしょ、ホテルにいて『何もなかったんですよ』って言うのは」「脇も甘けりゃ、股も甘いんだよ」と吐き捨てた。

一方で、元プロサッカー選手の前園真聖氏も「週刊新潮」に掲載された今井氏と橋本氏が電車内で手をつないで寝ている写真を見たとし「交通機関の中で手をつないで寝てるとか、それで一線を越えてないって言われてもちょっと信じらんないですよね」と厳しく指摘した。

すると、梅沢は「列車の中で手握って寝てるバカいないだろ?」「オレだって女の子連れても手は握らないよ、絶対に」とヒートアップ。

さらに番組では、不倫問題が原因で自民党を離党した、中川俊直衆議院議員のニュースを取り上げると、梅沢は「自民党の議員さんが次から次とこうやるじゃない?」「もうダメだよ。解散した方がいい」「1回、議員のバッジ外したほうがいい」「こんなことばっかり。まだまだ出てくると思いますよ」と首をかしげながら、苦言を呈していた。

【関連記事】
村本大輔 今井絵理子氏の「一線を越えていない」発言への批判に異論
東国原英夫氏 今井絵理子議員の体たらくに呆れ「勉強してるかと思ったらこのザマ」
橋本マナミが今井絵理子議員の釈明に異議…妻からすれば「一線越えている」