松本人志(ダウンタウン)

写真拡大

15日深夜放送の「松本家の休日」(朝日放送)で、ダウンタウン松本人志が、大阪在住時代において、最後に住んだマンションの家賃を告白した。

番組終盤に松本らが大阪府大正区の川をクルージングする中、雨上がり決死隊の宮迫博之が「川沿いって高いの?」と尋ねた。

同乗するお笑い芸人のたむらけんじは「僕、昔そこ住んでました」と一棟のマンションを指し、130平方メートルの広さで、駐車場付きで家賃34万だったと明かす。

すると、おもむろに松本も「俺、大阪時代。最後に住んだマンションの家賃でも27〜8万ぐらい」と、たむらよりも低いと振り返る。だが、たむらは「その当時では、やっぱすごいですよね〜」と感服した様子だった。

【関連記事】
ものまね芸人のホリが最高月収は500万円と告白 現在の家賃は30万円超え
武井壮が現在の愛車と家賃の額を告白 過去発言から若干の「格落ち」か
安藤なつが「ブランチ」リポーターに反撃 高額家賃を吐かせる事態